たまりば

  釣り・アウトドア 釣り・アウトドア  八王子市 八王子市

琵琶湖の魅力にはまり、休みのたびにBIGBASSを求めて湖上に浮かぶ中年がひとり・・・今日はどんな魚と出会えるか・・・

2008年02月04日

回顧録その3

今回の回顧録は2007年2月のルドラパターンの紹介です。


2月・・・1年の中で最低水温で安定を迎える時期
昨年の2月は暖冬の影響で暖かい日が多く水温が上昇傾向にあった。
早くから低水温に馴染んだ固体が陽気に誘われてシャローを上がってきているのでは??
狙いはディープに隣接していて、風裏となるシャロー水深的には2~3mで
ボトムにウィードが残っているエリア。
ここで大切なのは陽気!低水温であっても日光によって水温が上昇傾向であること。


するといるではありませんか!やる気のある奴が!!




「金黒オレンジベリー」に反応してくれました!

さらに探ってゆくと・・・

次は「メタルオイカワ」に反応!!

カラーに対する釣果の差を感じる事はあまり無く、自分が信じてやり切れる
カラーがいいように思いました。

さらに・・・


またまた「メタルオイカワ」にきました!!


使い方はとっても簡単!「投げて巻いて止めるだけ」
でもこれが曲者で「きちんと止まっていないことが多い」というこが
やり込んでいくうちに解りました・・・

バスがついてはくるもののバイトしないという光景を何度も経験し、
「何でだろう??」と考えながら観察しているとボートがゆっくりゆっくり
流されていて知らぬ間にルアーが移動していることが判明!
これは他の要素でも起こりうるのでそれを出来るだけ排除してみると
デカイのが反応してくれました!!
たまたま出来た事を意図的に出せるようになるとHIT率が明らかに
上がりました!


2月9日 師匠とルドラ練習



 



 



この日はルドラ1本で勝負してこの釣果!!
すべて「ルドラフィッシュ」です・・・
(持ちきれない魚が下にいます)
じつはこの「ルドラフィッシュ」という言葉、この日師匠と私が船上での
会話の中から生まれたものなんです。
それが広まって3月頃からあちこちのホームページ上で使われるように
なりました・・・(琵琶湖エリアに限りますけど)


次回・・・Y店長登場!私のボートも遂に琵琶湖へ・・・

 

 《 タックルデータ 》

   

ロッド    VAGABOND アクションロッド モンスターハンティングコンプリートA/CPS250XX684改
リール   アンタレスDC7
ライン    サンライン FCスナイパー 16lb
ルアー   OSP RUDRA 130SP 





  • ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    回顧録その3
      コメント(0)